ジャガイモは根ではない!地中に隠れている茎だった!?その区別とは?

ふだん身近に食べている

芋(イモ)ですが

サツマイモは根だけど

ジャガイモは茎?

同じ芋(イモ)の仲間でも

こんな大きな違いがあること

ご存知ですか?

今回は

ジャガイモは

なぜ

根ではなく茎なのか

ジャガイモに潜む危険や

注意する点について

ご紹介します!

スポンサーリンク


サツマイモは根なのにジャガイモは茎の一部って本当?その区別とは?


まず

サツマイモやゴボウなど

根に栄養がたまり大きくなったものには

地中から掘り出すと

糸やヒゲのような細い根が

たくさん生えているのがわかります

これは

細くたくさん生えている

根から直接栄養を吸収し

根そのものが

大きくなった証拠と言えます!

ですが

ジャガイモは

地中に埋まっていたにもかかわらず

表面はつるつるで

糸やヒゲのような細い根は

まったく生えていません

スポンサーリンク

ということは

根から直接栄養を吸収することが

できませんよね?

これは

いったん根から吸収された

栄養が

茎を通り

地下に伸びた茎の先端に貯まり

大きくなった証拠です!

このように

ふだん

何気なく身近に食べている

同じイモと名前のつく仲間であっても

サツマイモとジャガイモには

究極的な違いがあるのです!!!

まあ

この知識がなんの役に立つか?

と言われたら

…ですが

きっとそんなに知っている人は

少ないはずなので

羨望のまなざしを期待して

自慢げに話してみてください!

もちろん

保証はできませんが!笑

スポンサーリンク


ジャガイモの芽や緑色になった部分の他にも毒素が含まれていて危険!注意する点とは?


ジャガイモから出ている芽を食べてはいけない!

これは

よく知られている話ですが

他にも

日光に当たって

緑色に変色した部分や 茎

茎!?

ジャガイモって 茎 なんですよね?

そうなんです!

しかし

成長したジャガイモは安心です

ですが

まだ成長途中の

小さい未熟なジャガイモは危険です!

ジャガイモの芽と同じ

ソラニンやチャコニンという

天然毒素が多く含まれます!

この毒素は

食中毒を引き起こす危険性があり

食べてしまうと

  • おう吐
  • 下痢
  • 吐き気
  • 頭痛
  • めまい
  • 腹痛など

の症状が出ますので

できるだけ早めに病院に行くことを

おすすめします!

スポンサーリンク

この毒素は

茹でたくらいでは分解されませんので

十分に注意し取り除いてください!

収穫したジャガイモは

日光に当てず冷暗所で保管し

早めに食べることを心掛けましょう

スポンサーリンク

そういえば

ジャガイモを保管するときは

リンゴを一緒に置いておくと

成長が遅れる為

毒素の発生を抑制できる

と聞いたことがあります

参考にして試してみてはいかがでしょうか?

身近な食材の

ジャガイモに潜む危険は

わかっていただけたかと思いますが

他にも

ビワの種子やアジサイの葉

といった

天然毒素を含む危険なものが

私たちの身の周りには存在します

身近なものであるがゆえに

うっかり

食べてしまうことがないよう

自分の身を守るため

最低限の知識は身につけておきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする