花粉症が治った!薬や治療対策しても効果がなかったのになぜ?

花粉症を発症してしまい

毎日つらい思いをしながら

治療法や対策を探されている方も多いと思います。

今回は

私自身の

小学生の頃から春と秋の年二回

毎年あれほど苦しみ悩まされ続けてきた花粉症が

ついに治ってしまった!

その原因だと私が勝手に思っている体験をご紹介します。

スポンサーリンク


花粉症が治るまで薬や治療に頼っていた私


私は子供の頃から花粉症に悩まされ

春はスギ花粉の時期から徐々に症状が出始めます。

ヒノキ、黄砂、麦の穂が開く頃には

目と鼻が真っ赤になってしまうほど

秋は決まって夏休みが終わる1週間前辺りから

症状が出始め

稲の穂が開く頃には

「もう!いいかげんにしてくれ!!」

泣きたくなるほど苦しい日々

20年そこら過ごしてきました。

もちろん市販の鼻炎薬や○○茶

ヨーグルトなども試し

病院も

いくつか評判のよい話を聞きつけては受診してみました。

その中でも注射を打ってくれる病院がいくつかあり

1シーズンはその注射一本でだいぶ楽にはなるのですが

まだつらい日も多く苦しい日々は続きました。

スポンサーリンク


花粉症の症状に変化が


そんな私の花粉症の症状がある日

気がつくと

「あれ?今年まだ症状出てないな…」

「そういえば去年も症状軽かった気がする…」

と思っていたらそのシーズンは注射も打たず

鼻炎の薬も

数えるほどの日数しか飲まなかったのです!

さらに次のシーズンは3日だけ

そして

なんとついに次のシーズンは

鼻炎の薬を1日も飲むことなく

過ぎてしまったのです!!!

私はもしかして花粉症が治ってしまったのかな?

だとしたら何が原因?? 何がきっかけ??

と考えた結果

これしかない!

という心当たりにたどり着きました!!!

スポンサーリンク


花粉症が治った心当たりとは!


私は子供の頃から甘いものが大好きで

お菓子やジュースに目がなく

朝食は

食パンにマーガリンとジャムを塗って食べ

コーヒーには

砂糖をたっぷりとスプーン2杯投入する

もちろん隙あらば間食でおやつ

いただいちゃってました。

社会人になってからも

仕事帰り

毎日コンビニに立ち寄っては

塩気の効いたスナック菓子とチョコレート系のお菓子

さらに

500mlペットボトルの炭酸飲料三点セットを購入し

夕食のあとに食べるのが楽しみ♪

といった生活を送っていたのです。

私自身

どちらかと言えば痩せていて糖尿病などとは無縁!

勝手に思い込んでいたこともあり

そんな食生活に不安もありませんでした。

そんな私が

ある時期から仕事や趣味などでムリをしたせいか

膝に水が溜まるようになり

つらい膝の痛みに

悩ませられることになってしまったのです。

たまたま

仕事でお付き合いのあった漢方治療院の先生から

「騙されたと思って甘いものを控えてみて」

と提案され

「どうしてですか?」

と尋ねると

「甘いものは膝と鼻によくない流れがあるのよ」

とのことでした

私は、つらい痛みから少しでも解放されるなら!

朝食は、ご飯とみそ汁に変え

コーヒーは徐々にブラックを飲めるようになり

おやつの頻度を減らし、夕食後の三点セットも断ちました。

しかし

残念ながら数年経った今でも

膝の水が溜まる症状にあまり変化はありません。

しかし!!!

今思えば

花粉症の症状がなんとなく軽くなり始めたのが

膝の痛みから少しでも解放されるためにと

食生活を徐々に変化させた年の

二、三年後だったのです!!

花粉症が治ったと確信してから数年経ちます。

今では一年を通し

鼻炎の薬を飲むような日もなく

あれほど苦しんでいた20年そこらは何だったのか?

と不思議に思えますが

漢方治療院の先生がおっしゃった

「甘いものは膝と鼻によくない流れがあるのよ」

私は勝手に

あの言葉のおかげだと思っています!!!

ここまで読んでいただきましたが

このエピソードは私の体験から

私自身が勝手に推測していることであって

根拠があるわけではありません。

もし参考にして実践される方がいらっしゃれば

誰にでも当てはまる治療法や対策ではないことも

ご理解ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする