スーツに合わせる!靴、ベルト、靴下の着こなしルールとマナーとは?

スーツを着用する際に

意外と気にかけず

失敗してしまいがちなのが

スーツに合わせる

靴、ベルト、靴下です。

今回は

ビジネスシーンにおいて

スーツ姿をかっこよく!

尚且つ

失礼にならない

スーツに合わせる

靴、ベルト、靴下の

着こなしルールとマナーについて

ご紹介します!

スポンサーリンク

スーツで着用する靴とベルトは

黒か茶色が好ましいと思いますが

基本的に靴とベルトは

色を同じに合わせて選択しましょう。

靴下は

スーツか靴

どちらかの色に合わせて選択すればOKです。

靴は

皮または合皮製の紐靴タイプが好ましいです。

ローファーやモンクストラップタイプは

ビジネスシーンにおいては

バランスが微妙かもしれません。

また

ダブルモンクタイプなど

流行に乗ったものを購入してしまうと

流行が去ったあとに履き辛くなってしまう

可能性もあるので注意してください。

理想は毎日同じ靴を履かない!

最低二足は購入し、

ローテーションすれば

靴を長持ちさせることにつながります!!!

スポンサーリンク

ベルトを留める穴の位置は

短すぎても長すぎてもNGです!

いくつかある穴の

真ん中付近の穴に留めれるサイズが

ウエストの印象をアップさせます!

靴下の丈の長さですが

イスに座った際に

パンツの裾から肌が見えてしまわない様

長めのものを選択しましょう。
関連記事
ビジネスで活かせる!ネクタイの着こなしルールとマナーとは?
ビジネスで活かせる!ワイシャツの着こなしルールとマナーとは?
ビジネスで活かせる!スーツジャケット着こなしルールとマナーとは?
ビジネスで活かせる!スーツパンツの着こなしルールとマナーとは?
スリーピーススーツ「ベスト」の着こなしルールとマナーとは?
最後にまとめ記事あり
ビジネスで活かせる!スーツの着こなしルールとマナーとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする