ナッツ姫の妹がコップを投げパワハラか?ナッツリターンの反省なし!

韓国の大韓航空の

趙顕旼(チョヒョンミン)専務(34)が

3月に行われたソウル同社内の

広告会社と会議で

広告を担当する代理店社員の

チーム長級職員が

質問に対して適時に返事ができずにいると

怒りを露わに激怒し声を荒らげ

コップを担当者の方向の床に投げつけたとのこと。

その後も怒りがおさまらず

該当チーム長を会議室から追い出したことが

12日 明らかになりました。

スポンサーリンク

趙顕旼氏は

2014年12月

ニューヨークの空港で離陸準備中だった機内にて

ナッツの提供サービスに激怒し

搭乗機を引き返させた罪

ナッツ・リターン騒動で話題となった

大韓航空の

趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長(43)の

なんと

妹であり!

趙顕旼(チョヒョンミン)専務は

過去にも

似たような行動をとっていた可能性が高く

こうした行動は

初めてではないとの声があります!

韓国のメディアは

「ナッツリターンの次は、水の雷」

などと報道しているそうで

大韓航空を巡る

パワハラ問題が再び注目を集めています!

スポンサーリンク

全てが自分の思い通りになる

たとえそれが

どんなに狭い世界の中であっても

横暴な態度にならないよう

一度自身の胸に手を当て

気をつけたいものですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする