ビジネスで活かせる!ネクタイの着こなしルールとマナーとは?

ネクタイは

ジャケットを着ていても

一番目立つ顔の真下に位置する為

ネクタイの占める印象の割合はかなり大きく

ココは外せないポイントです!!

今回は

失礼なく!

尚且つ

かっこいいネクタイ姿を手に入れるための

ネクタイの

着こなしルールとマナーについて

ご紹介します!

スポンサーリンク

まず

ネクタイは首元までしっかりと締め付け

ユルユルの状態にならない様

気をつけてください。

慣れないと窮屈に感じると思いますが

ここに清潔感があることで

印象がガラッと変わります!

ディンプルと呼ばれる

結び目の下にできる

くぼみをキレイに作ることで上品に見えます

スリムタイプのスーツに合わせる様な

細身のネクタイであれば

ディンプルを作る必要はないと思います。

ネクタイの幅は

ジャケットの襟の一番広い部分と

同じくらいのものを選択すると

バランスがよいです。

ネクタイの長さですが

長すぎても短すぎてもNG!

特に長すぎは、

だらしないイメージになってしまいます。

剣先と呼ばれるネクタイの先端が

ベルトのバックルの中央に位置する様

ベルトの穴の位置を目安にするとよいでしょう。

さらに

胸元にボリュームを持たせることで

見栄えがまったく変わってきます!

スポンサーリンク

それには

タイバーと呼ばれる

クリップの様な形をしたアイテムを使い

少しネクタイを浮かせる感じで

ジャケットの胸元から見える程度の位置で

タイバーとネクタイをシャツに固定しましょう。

しかし

あまり誇張しすぎると

ビジネスシーンではふさわしくありませんので

ご注意を。

関連記事

ビジネスで活かせる!ワイシャツの着こなしルールとマナーとは?

ビジネスで活かせる!スーツジャケット着こなしルールとマナーとは?

ビジネスで活かせる!スーツパンツの着こなしルールとマナーとは?

スーツに合わせる!靴、ベルト、靴下の着こなしルールとマナーとは?

スリーピーススーツ「ベスト」の着こなしルールとマナーとは?

最後にまとめ記事あり

ビジネスで活かせる!スーツの着こなしルールとマナーとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする