知らない誰かと水曜日が交換できる「鮫ヶ浦水曜日郵便局」とは?

Image: 鮫ヶ浦水曜日郵便局公式Twitter

「鮫ヶ浦水曜日郵便局」

一週間にたった一日だけ

水曜日に開く郵便局が話題となっています!

どこかの誰か知らない人と

水曜日の出来事を手紙で交換し合うといった

不思議なシステムで

自身の水曜日の出来事を手紙で送ると

個人情報を伏せ無作為にシャッフルされた

知らない誰かの

水曜日の出来事が綴られた手紙が届きます。

スポンサーリンク

暗いトンネルを抜けた先に

海とともに独特の雰囲気で存在する

今は使われなくなった

「旧鮫ヶ浦漁港」

Image: 鮫ヶ浦水曜日郵便局公式Twitter

一週間でちょうど真ん中にある

なんの変哲もない水曜日には

人々の日常があふれています

そんな水曜日の物語を交換し合える

「鮫ヶ浦水曜日郵便局」なのです。

宛先は

〒981-0394

宮城県東松島市宮戸字観音山5番地その先 鮫ヶ浦水曜日郵便局

です。

また

水曜日にだけオープンするという

鮫ヶ浦水曜日郵便局の公式サイトも

存在します!

スポンサーリンク

交換し届いた手紙を読んで

クスッと笑えてみたり

同情してみたりと

手紙の主の日常を想像しながら

過ごす一日も素敵ですね。

作業はすべて手作業でおこなっているためか

発送が間に合っておらず

最長で

二ヶ月以上の待ちになる可能性もある

とのことですが

ぜひ

みなさんも

ささやかな日常の物語を

交換してみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする