測量士補試験過去問解説・H30年 No.7 計算苦手でも安心の簡単攻略法!

測量士補 試験にチャレンジしたい!

でも
数学が嫌いで 計算が苦手
試験では電卓も使えないし
テキストを読んでも計算問題は

チンプンカンプン…

簡単に攻略する方法ってないの?

そんな方も多いと思います!

数学が
トコトン苦手で算数レベルだった
私だからこそオススメできる!

  • できるだけ簡単な考え方で解きたい!
  • 難しい公式や数字は使いたくない!
  • 問題が解ければそれでいい!

そんな方にこそ参考にしていただきたい

測量士補 試験 計算問題
過去問の
難しいことは抜きにした
数学が嫌いで計算が苦手な方のための

簡単攻略法を解説し

ご紹介します!

お手元に
過去問と関数表がない方は
こちらのリンクからダウンロードできます
↓↓↓
測量士補 過去問&関数表

スポンサーリンク


測量士補試験 計算問題 過去問解説 H30年 No.7

この問題は

ちょっと色々と書きますけど

結局のとこ!

めちゃくちゃ簡単です!!

たし算ひき算 だけで

時間も マッハ で解けちゃいます♪

まず最初に

この問題を解くために
必要な知識を
少しだけ簡単に説明しておきますね

測量は基本的に
基準となる点に 器械を据えて
目標となる点に ミラーを立て
器械から光を飛ばし
ミラーに反射させて
基準になる点から 目標になる点の
距離や角度を測定します

器械定数 とは
器械 自体が
元々 持っている誤差なので
観測する度に必ず生じ
変化せず常に同じ数値

反射鏡定数 とは
ミラー 自体が
元々 持っている 誤差なので
観測する度に必ず生じ
変化せず常に同じ数値

せっかく観測しても
この2つの誤差が生じたままだと
本当の正確な数値ではなく
ソレ は偽物の数値なので
定数(誤差)を補正し
偽物の数値を
本当の正確な数値にしてあげる
必要があります

では

問題に行ってみましょう♪

スポンサーリンク

問題文を読んでみると

器械定数 と 反射鏡定数の
和 を求め
定数補正したとあるので

器械定数 と 反射鏡定数 を足して
1つの定数にして
考えることができます

おぉぉぉぉぉー!!

めんどくさくなくて
ラッキーですねー♪

2つの定数を1つにした
この
ラッキーな定数を

まあ
なんでもいいんですけど
ラッキーから取って

ココ では
定数 L
としておきましょうか♪

まず
このラッキーな定数 L を求めて
計算をしていきましょう♪

問題文から

AB ・ BC ・ AC

それぞれ 点から点を
3か所 観測し
距離を測定したみたいです

観測したら
必ず それぞれの数値に
ラッキーな定数 L
共通して 生じ
偽物の数値になってしまいますので
補正する前の測定距離は

AB+L=偽AB
BC+L=偽BC
AC+L=偽AC

こんな感じです

そして

AC間 は
定数補正後の AC間 の距離 718.400m を得た
とありますので
AC間 だけは定数 L を補正し
本当の正確な数値もわかっています
ですから
正確な数値 から 補正前の 偽数値 を
ひき算 してあげれば
生じてしまっている
ラッキーな定数 L を求めることができます!

L=AC-偽AC
L=718.400-718.370
L=0.03

もう
ラッキーな定数 L がわかってしまいました!

定数 L
3か所それぞれに共通の定数(誤差)なので

まず
偽AB に 定数 L を補正して
本当の正確な数値の AB にしてあげます

AB=偽AB+L
AB=362.711+0.03
AB=362.741

次に
補正された数値 AB
本当の正確な数値なので

本当の正確な数値の
AC から AB を引いてあげれば

本当の正確な数値の
BC を求めることができます

BC=AC-AB
BC=718.400-362.741
BC=
355.659

この問題では
最終的に
補正前の 偽BC の距離を聞いてきているので
最後に
本当の正確な数値
BC から 定数 L を引いて 偽BC を求めます

偽BC=BC-L
偽BC=355.659-0.03
偽BC=355.629

なんと この問題
たし算 1回
ひき算 3回
たった コレ だけです!笑
めちゃくちゃ簡単ですねー♪

この問題の正解は

1. 355.629 m


数学嫌いの計算苦手な人向け!この問題でのポイント!!

最後に この問題を解くための
注意点や コレさえ覚えておけば!
といったポイントを まとめておきますので
参考にしてみてください♪

  • わかっている本当の正確な数値から
    偽数値を引いて定数(誤差)を求める
  • 偽数値に求めた定数(誤差)を補正し
    本当の正確な数値にして計算する
  • 焦らず問題文をよく読み最終的には
    偽数値を求めていることに注意する

あとは 焦らず計算ミスをなくせば
測量士補試験の合格へ確実に近づけると思います!
資格取得 目指して がんばってください!!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする