ツクツクボウシの変化する鳴き声と人それぞれに違う表現がおもしろい!

夏から秋にかけて聞こえる

いろいろな

セミの鳴き声の中で

もっとも特徴的で美しく

おもしろくて楽しい

ツクツクボウシの鳴き声ですが

人によって

ツクツクボウシの鳴き声の表現のしかたには

それぞれ違いがあり

その話題で盛り上がった経験もあるのでは

ないかと思います

今回は

そんなツクツクボウシの鳴き声の

特徴や魅力について

ご紹介します!

スポンサーリンク


ツクツクボウシはボウシツクツクと鳴いている!?その真相と生態とは?


日本全国

北から南まで生息している

ツクツクボウシ

(つくつく法師つくつくぼうし)

ですが

7月後半~10月前半くらいまで

他の種類のセミよりも

長い期間

鳴き声を聞くことができます

ですが

成虫になってからの寿命が

他の種類のセミよりも長いというわけではなく

1週間~10日程度とされています

体長は3㎝~5㎝弱くらいで

オスの方がメスより腹部が長く

メスは短い腹部の先端に

卵を産むためのトゲのような

管がついているのが特徴です

全盛期には無数の鳴き声が聞こえてきますが

警戒心が強いのか

なかなか

実際にその姿を見ることは少なく感じます

スポンサーリンク

鳴いているのは

オスのみで

繁殖のため

メスを呼びよせるのが目的です

名前の由来は

もちろん

ツクツクボーシ♪ツクツクボーシ♪

と聞こえる鳴き声からですよね♪

ですが

私は何年も前に

テレビ番組かラジオ番組だったかで

ツクツクボウシ

ツクツクボーシ♪ツクツクボーシ♪

ではなく

ボーシツクツク♪ボーシツクツク♪

と鳴いている

と聞いたことがあり

その後

ツクツクボウシの鳴き声を聞いていると

たしかに!

ボーシツクツク♪ボーシツクツク♪

と鳴いている!!!

何年も思っていたのですが

最近になって

ほんとに

よーーーく鳴き声を聞いていると

最初のボーシ!がインパクト強いため

聞き逃しがちですが

ジーーーズクズクズクボーシ♪ツクツクボーシ♪

といった

いきなりボーシ!とは発さず

ジーーーズクズクズク

といった感じの

出足の鳴き声であることに気づき

げぇー!

今まで嘘の情報信じてたわ!!

やっぱツクツクボーシじゃん!!!


Video:岡山スロー人 YouTube

ショックとともに

やはり

名付けた先人たちの耳が正しかった

と再認識させられました!

さらに

ツクツクボウシの鳴き声を聞いていると

近くのオスが鳴いている場合

ジーーーー

と邪魔するように音を出しています

これは

他のオスの鳴き声がメスにキレイに届かないよう

邪魔をしているという説があり

自然を生き抜く生き物たちの

本能はすごい戦いをしているのだと

実感させられます!

スポンサーリンク


ツクツクボウシの特徴的な鳴き声と変化する音色やリズムの魅力とは?


ツクツクボウシの魅力といえば

やはり

他のセミとは違う

独特に変化していく鳴き声ですよね!

先にご紹介した

ジーーーズクズクズク

からゆっくり始まり

徐々にスピードを上げていきます!

ジーーーズクズクズクボーシ♪ ツクツクツクボーシ♪
ツクツクボーシ♪ ツクツクボーシ♪ ツクツクボーシ♪
ツクツクウィー♪ ツクツクウィー♪
ツクツクウィーヤー♪ ツクツクウィーヤー♪ ツクツクウィーヤー♪
ツクツクウィーーーーーー

こんな感じですよね!笑

え!?

ちがうだろって??

ですよね!

このように日本で

一般的に

鳴き声の表現が定着している生き物とは違い

ツクツクボウシの鳴き声は

そのユニークさゆえに

表現のしかたも

人それぞれに多様で

  • ツクツクボーシ♪
    をはじめ
  • ツクツクオーシ♪
  • ツクツクワーシ♪
  • ツクツクフィーヨー♪
  • ツクツクウィヨース♪
  • ツクツクウィーヤー♪

など

まだまだこれ以上に

様々なこだわりを持った表現を

期待できます!

スポンサーリンク

以前

私の知り合いの女性は

オゴリンチョー♪

にしか聞こえない!

と言っていましたが

オゴリンチョー???

え!?

ツクツクボウシの鳴き声のどの部分???笑

とその時はバカにして笑ったのですが

後日

ツクツクボウシの鳴き声を聞いたときに

オゴリンチョー♪を思い出すと

なんと不思議!

オゴリンチョー♪

に聞こえてきてしまうんですよね!笑

ツクツクボウシの鳴き声は

どんな表現が笑えるか…

いや

ちがった!笑

適切か?

みなさんもぜひ

よーく耳を澄まして聞いてみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする